転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>40代が転職エージェントを利用して転職の成功率を高める方法!

40代の転職エージェントの利用は厳しい?

40代の転職エージェントの利用は厳しい?

40代になると転職エージェントの利用はもちろん、転職自体も厳しいと言われております。

確かに多くの企業は20~30代の若くて優秀な人材を求めているので、
決して楽ではありません。

しかし、40代でも十分に転職出来ますし、
40代だからこそ転職エージェントを活用するべきです。
実際に転職エージェント経由で転職できた40代は沢山います。
重要なのは40代でも受け入れてくれる転職エージェントをしっかりと見極める事です。

転職エージェントの中には40代というだけで登録を拒否するところもあります。
まずは40代の転職エージェント活用法をしっかりと理解することです。

40代の転職エージェントの選び方

40代で大切なのはどの転職エージェントを利用するかです。
冒頭でお話したように20~30代中心の転職エージェントもあるので、
そうしたところに登録すると登録を断られるか利用できても求人自体が少なく転職できません。
まずは40代の転職エージェントの選び方を理解しましょう。

キャリア不足の40代

一般的に企業が40代を採用する場合、高いキャリアや実績、経験などを求めているので、
40代でキャリア不足だと転職は容易ではありません。

しかし、転職エージェントのサポートを
しっかりと受ければ転職することも十分に可能です。
もしかしたら、キャリア不足だと自分では感じていても
転職エージェントのキャリアアドバイザーが見れば
十分に経験を活かせるキャリアだと判断される事もあります。

とにかくキャリアに自信のない人は求人数が多い、
大手転職エージェントを利用するのがおすすめです。

豊富なキャリアを持つ40代

豊富なキャリアを持つ40代は、良い転職エージェントを利用すれば、
転職はもちろんの事、年収などの条件も上がる可能性があります。

ただ、自分ではキャリア豊富だと思っていても第三者か見ればそうでないケースもあります。
一般的に経験豊富なのは以下のような人達です。


こうした方を欲しがる企業は多いので、転職エージェントの選び方とすれば、
沢山の求人から選べる大手転職エージェントか
ハイキャリアをターゲットとした転職エージェンがおすすめです。

40代におすすめの転職エージェント

これから紹介する40代におすすめの転職はエージェントは、
キャリア不足の人もキャリアに自信のある人でもおすすめです。

とりあえず40代の人は以下の3つの転職エージェントに登録しておけば良いでしょう。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは非公開求人が10万件以上もあり、転職エージェントの最大手です。 リクルートエージェントは多くの求人があるのでより良い条件の企業が見つかる可能性がありますし、 40代でキャリア不足でも採用してくれる案件もあります。
とにかく40代はリクルートエージェントの登録は外せません。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約10,000 約100,000 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~40代 IT・メーカー・外資・不動産・商社など 営業・エンジニア・事務・経理・マーケティングなど
パソナキャリア

パソナキャリアは経験が少ない人の求人も沢山ありますし、年齢の幅が広いのも特徴です。
また、履歴書や職務経歴書の書き方、模擬面接など
キャリアアドバイザーのサポートが丁寧でとても評判の高い転職エージェントです。
そのため書類審査や面接の通過率が高まる可能性が高くなります。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約6,000件 約15,000 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・通信・メーカー系 IT・営業・機械・電気・MR

豊富なキャリアの40代におすすめの転職エージェント

ここで紹介するのはキャリアが豊富な人の転職エージェントなので、
キャリア不足の人にはおすすめできません。
逆にキャリアが豊富な人は良い案件が見つかる可能性が高いです。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは30~40代のミドル・ハイキャリアをターゲットとした転職エージェントです。
エグゼクティブや専門職で年収は600~2000万円の求人が多いのが特徴です。
また、海外にも拠点があることから国内はもとより外資系企業の求人も多く、
キャリアに自信がある人は是非登録してほしい転職エージェントです。

公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約4,841 約6,920 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
30代中心 オールジャンル 営業・管理部門

40代に転職エージェントをおすすめな理由

40代の転職エージェントがおすすめな理由

40代になると20~30代に比べ転職するのが難しくなるので、
一人で転職活動をするのではなく、転職のプロにサポートしてもらうことで
書類選考や面接の通過率を高める事が可能です。


転職エージェントを利用することで上記のようなサポートを受ける事が出来ますが、
その結果転職のノウハウが学べ、
そして何より自分のキャリアはどの程度で、希望する条件の企業に転職できるのか
客観的なアドバイスもくれます。

やはり、どんなに転職エージェントが推してくれても、
採用する企業側がNOと言えば転職出来ません。
もしかしたら、40代で転職するために必要なキャリアがない可能性があります。

そこを分析してもらうことが40代で転職エージェントを利用する最もおすすめな理由です。
<関連>転職エージェントの仕組みとは

40代の転職エージェント活用術

40代の転職エージェント活用術

転職エージェントと言っても良い条件の求人を誰にでも紹介してくれるわけではありません。
また、40代の求人は20~30代と比べて割合が少ないので、
良い条件の求人はしっかりとした人に紹介いたします。

そこで、40代の人が転職エージェント利用する上で抑えておきたいとポイントをまとめました。
是非参考にして下さい。

謙虚な気持ちで話を聞く

40代はそれなりに社会人経験があるので横柄な態度を取ってしまう人も少なくありません。
ましてキャリアアドバイザーは自分より年下もいるので余計に態度に出てしまいます。

なので、キャリアアドバイザーとの面談の際は謙虚な気持ちでお話を聞いて下さい。

職務経歴は細かく書く

40代になるとそこそこ職歴があると思いますので、
職務経歴書は細かく書いて下さい。

細かく書くことで、自分ではわからなかった強みを
キャリアアドバイザーが見つけてくれることもあり、
より転職活動が有利になります。

転職条件を細かく伝える

転職条件をしっかりと伝えないと的外れな求人ばかり紹介されてしまい時間の無駄になります。
また、自分のキャリアで希望する条件の企業に
転職することが出来るのか客観的に判断してくれます。

もし、自分の条件にあった企業が難しければ妥協しなくてはいけませんし、
もしかしたら別の転職エージェントを利用したほうが良いかも知れません。

現在の状況を把握するためにも細かな転職条件は必要です。

キャリアアドバイザーに嘘は言わない

たまにいるのですが、自分を大きく見せようと嘘の実績を言ったり、
話しを盛り過ぎたりする人がいます。

そうしてしまうと転職後にミスマッチが起こりトラブルになってしまう可能性もあります。
嘘はいつかばれるので、全て正直ベースでお話下さい。
その方がキャリアアドバザーからの信頼を得て
良い求人を紹介してもらえる可能性も高まります。

企業の情報を引き出す

興味がある企業が見つかったらキャリアアドバイザーからその企業の情報を引き出しましょう。

求人やホームページ、会社案内に書かれていないことで、
キャリアアドバイザーが知っている事はあります。
そうした情報を引き出すことで、面接の際有利になります。

40代は妥協しなくてはいけないケースもある

いくら転職エージェントを利用しても採用するのは企業なので、
キャリア不足だと自分の条件を全て満たすのも難しいと思います。

というのも40代になると企業もそれなりの給与を支払わなければいけないため、
高いスキルや経験、実績を求めてしまいます。


仮にほぼバイトしか経験がない人が高い給与や福利厚生を求めてもどの企業も採用してくれません。
何故なら高い給与を払いながら一から仕事を教えようとする企業はないからです。

ですから、ほぼキャリアがない40代は妥協の連続です。
というよりも転職先の企業を見つけるのも難しいと思います。

このページでお話したのはキャリア不足といっても多少なりとも経験がある方です。
全く経験がない40代では、もしかしたらどの転職エージェントも登録を断るかも知れません。

もちろん、40代でフリーター経験しかない人が、
転職エージェントを利用する人はほぼいないと思いますが、
キャリア不足の人はある程度の妥協も必要だと理解して下さい。

関連ページ一覧

第1位 リクルートエージェント
豊富な求人数

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 type転職エージェント
年収UPして転職可能