転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>CAを見方につけて有利に転職活動をしよう

キャリアアドバイザーを見方につけて有利に転職活動をする

キャリアアドバイザーを見方につけて有利に転職活動をする

キャリアアドバイザー(以下CA)とは、
転職エージェントに登録する転職活動をサポートしてくれるパートナーです。

CAの存在は物凄く重要で、CAの良し悪しで自分の希望とあった企業に
転職できるのか決まると言っても過言ではありません。

しかし、どんなに良いCAに担当してもらっても、自分の対応次第によっては宝の持ち腐れです。
CAといっても多くの登録者を担当しているので、
こちらから積極的に仕掛けていかないと良いサポートを受けられません。

そこでこのページではCAを味方に付けて有利に転職活動をする上でのポイントを紹介します。
とても大切な事なので、是非理解ほしいと思います。

積極的にアピールするために連絡は欠かさない

CAは一人で数十人~数百人担当していますので、
連絡を待っているだけでは埋もれてしまう可能性があります。

なので、こちらが本気で転職したい事をアピールするために
2週間に1度はメールや電話をし、進捗状況を確認するようにしましょう。

転職エージェントは、あくまでもビジネスですが、
CAも人間ですので、あなたが本気で転職したいという思いが強ければ、
経験やスキルが足りなかったとしても、
「この人を何とか転職させたい」と思ってくれる場合もあります。

そのためには、あなたの方から積極的に行動してアピールする必要があります。

自分と付き合えば利益になると思ってもらう

CAは、様々な登録者と会っていますので、
他の転職エージェントを利用していたり、求人サイトやハローワークなどを利用して
転職活動をしているのも知っています。
CAは、売上目標もあり、自分経由で転職してくれると思えなければ
本気でサポートしようとしません。

ですから、●●さんに紹介してもらった企業に転職できるように
頑張りますとアピールすることが必要です。
自分経由で転職してもらえると思えば、CAも良い条件の企業を紹介しようと思いますし、
良い条件で転職できるように企業と交渉してくれるかも知れません。

あなたの目的は転職することですが、
CAの目的は自分経由であなたを転職させることです。
ニンジンをぶら下げるではありませんが、自分の利益だけではなく、
CAの利益も考えてあげる事で、よりCAのモチベーションが高まり、
良い転職先の企業が見つかる可能性も高まります。

すぐにでも転職したい旨をアピールする

当サイトで何度かお話しているようにCAは常に売上目標に追われています。
ですから、転職希望日が先だとどうしても後回しになってしまいます。

都合によって転職希望日が先にならない限り、良い企業があればすぐにでも転職したいと伝えれば、
優先的に企業を探してくれる可能性が上がります。

これまでのキャリアや現状を正直に話す

CAと面談の際は、経歴や現状を正直に話しましょう。

中には良い条件で転職するために給与や職務経歴を嘘つき、後々トラブルになることもあります。
嘘をついても必ずばれるので正直に誠実に対応して下さい。

面談の際は言葉使い・服装などマナーを守る

CAとの面談の際に横柄な態度を取ったり、マナーが悪かったりする人もいます。

しかし、どのような求人を紹介するのかはCA次第で、
CAから嫌われれば良い求人を紹介してくれません。

そのような人を転職させて企業からクレームが来れば、
その転職エージェントに良い案件を下してくれない可能性もあります。

CAとの面談の際は社会人らしい対応、言葉使い、服装をして下さい。

複数の転職エージェントから同じ求人に応募しない

稀にいるらしいのですが、複数の転職エージェントから同じ企業に応募するのは止めましょう。

企業はもちろん、各転職エージェントから不信感を持たれ、
採用されなくなりますし、転職エージェントからサポートを受けられなくなります。

内定をもらったら他の転職エージェントに相談してみる

内定をもらったら承諾する前に他の転職エージェントに相談してみるのも良いと思います。
もしかしたらもっと良い条件の企業がある可能性があり、
内定をもらった余裕で冷静に自分のキャリアと向き合う事が出来ます。

もちろん、仮にもっと良い条件の企業があり内定を辞退する場合は、
今までお世話になったCAにしっかりと謝罪して仁義を通して下さい。

あまり、褒められた方法ではありませんが、転職はこれからの人生に関わることなので、
少しでも条件の良い企業に転職したいと思うのは当然の事です。

担当CAに嫌な顔をされますが、正直に伝え謝罪すれば問題にはなりません。
<関連>転職エージェントで内定を断る方法

良いキャリアアドバイザーを見極める方法

ここまでお話したことは良いCAに出会えたケースです。
まずは良いCAを見極めなければいけません。
そこで、良いCAとはどのような人なのか紹介します。

転職エージェントの選び方でもお話したように
良いCAの特徴として、
1.キャリアや現状をしっかりとヒアリングしてくれる
2.あなたが希望する業界の知識がある
3.自分の希望に近い求人を提案してくれる

です。

特に1のしっかりとヒアリングしてくれるというこのがとても重要です。
駄目なCAは自分の売上を上げるために話も聞かず
色々な理由を付けてどんどん求人を提案してきます。

そうしたCAに当たったら、例え転職できても長続きせず、すぐに辞めてしまいます。

質の良いCAは、登録者が何を求めてどんなキャリアがあるのか理解し、
適切な求人を提案しくれます。

駄目なCAに当たったら担当を変えてもらう

転職エージェントに登録しても誰が担当になるのかわかりませんから、
もし駄目なCAに当たったらすぐに担当を変えてもらいましょう。

転職エージェントによってはネット上で連絡すれば担当を変えてもうことが可能です。
もちろん、しっかりと理由を述べて丁寧な文章で連絡すれば問題ありません。
担当替えは良くあることです。

どうしても嫌な場合は、別の転職エージェントに変更しましょう。
以下に参考例を紹介いたします。

次のページ非公開求人の本当のところ

関連ページ一覧

第1位 リクルートエージェント
豊富な求人数

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 type転職エージェント
年収UPして転職可能