転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>転職エージェントの選び方

失敗しない転職エージェントを選ぶために

失敗しない転職エージェントの選び方

転職エージェントは完全無料ですから、何処に登録したとしても大したリスクはありません。
しかし、どうせ転職エージェントを利用するなら、自分の条件にあった企業に
転職できる可能性が高い転職エージェントを選びたいはずです。

実際にどの転職エージェントに登録するかで転職先の企業が変わってきます。

そこで、良い転職エージェントを選ぶためのポイントや
どの転職エージェントが良いのかこのページで紹介していきます。 是非参考にして下さい。

転職エージェントを選ぶ際のポイント

一概に転職エージェントと言っても沢山ありますので、
何処を選べば良いのか迷ってしまうと思います。

ここで失敗しない転職エージェントの選び方をいくつか見ていきます。

求人数が多い

確実に良い転職エージェントを選ぶなら公開求人、非公開求人に関わらず、求人数が多い事です。

もちろん、求人数が少ないと絶対にダメと言うわけではありませんが、
自分の希望に合った転職先が見つかる可能性が高まります。

また、求人数が多いという事はそれだけ多くの人を転職させてきていますので、
各企業のデーターや転職のノウハウなどが豊富です。

なので、まずは求人数の多い転職エージェントを選ぶと良いでしょう。

転職実績が自分の年齢やキャリアに近い転職エージェント

経験がほとんどない若年層をターゲットにしていたり、
40代くらいの経験豊富な管理職クラスを求めていたりと
その転職エージェントによって特徴が異なります。

ですから、自分はその転職エージェントの年齢やキャリアが合うのか確かめてから登録して下さい。
自分の年齢やキャリアに合わない転職エージェントに登録すると、
良いサポートを受けられませんし、そもそも登録すること自体断られる可能性があります。

業種や職種が決まっていれば専門の転職エージェントでも良い

多くの業種や職種を取り扱っている総合型転職エージェントでも良いですが、
自分の希望が特定の業種や職種に決まっていれば、
専門的な転職エージェントを利用するのもおすすめです。

例えば、アパレル専門、ゲーム業界専門、デザイン専門などです。

求人数は少なくなりますが、その分自分の希望の求人が探しやすくなりますし、
CAも専門の知識を持っているので、適切なサポートを受けられます。

ただ、専門の転職エージェントは求人数が少ないので、
総合型転職エージェントにも登録した方が転職活動の幅が広がります。

大手転職エージェントには必ず登録しておく

これは求人数が多いのと若干重複するのですが、
転職エージェントを利用するなら、
最低でも1つは有名な大手の転職エージェントを利用する事がオススメです。

大手さんは求人数の多さやサポートの充実はもちろんの事、
企業とのパイプがあるので、転職するのが有利になるケースも多々あります。

転職エージェントはいくつ登録しても良いので、まずは大手に登録して、
CAと面談してみるのが良いと思います。

3社の転職エージェントに登録する

転職エージェントを選ぶ際は、
「大手総合型転職エージェント2社(3社でも良い)に登録し、
もし決まらなければその後、特化型転職エージェントに登録するのが
最もオーソドックスな方法です。

というのも、何だかんだ言っても、大手の転職エージェントに良い求人が集まりますし、
転職させるノウハウも充実しております。

転職エージェントを利用する際には、大手の総合型転職エージェンは外せません。

そこで自分と相性の良い転職エージェントを利用して、
がんがん転職活動をして下さい。

もし決まらなければ、
次に自分の希望する職種や業種に強い特化型転職エージェンを利用します。
大手総合型転職エージェントで転職活動すれば、
自分の希望がある程度固まっていると思いますから、
特化型転職エージェントを利用しやすいと思います。

特化型転職エージェントを利用することで、
その分野に詳しい方がアドバイスをくれ、
自分が今まで合格出来なかった理由がわかる可能性もありますし、
掘り出し物の自分によりマッチした求人が見つかる可能性もあります。

優秀なCAが担当してくれる転職エージェント

転職エージェントを利用して自分の希望にあった企業に転職するためには、
優秀なCAの存在は欠かせません。

逆にCAが悪ければ転職は出来ませんし、転職できたとしてもミスマッチが起こり、
すぐに退職しまう可能性もあります。

しかしながら、実際に登録して面談してみないとCAの良し悪しはわかりません。

なのでCAと面談してみて駄目だと思ったら担当を変えてもらうか、
言いにくければ別の転職エージェントを利用して下さい。

優秀なCAの特徴としては、
●キャリアや現状をしっかりとヒアリングしてくれる
●あなたが希望する業界の知識がある
●自分の希望に近い求人を提案してくれる

です。

対して駄目なCAは、
「話しもあまり聞かず、とにかく色々な求人を提案してくる」
です。

このようなCAはとにかく転職させて自分の売上成績を上げようとしているだけです。
CAといっても営業マンなので、登録者を転職させなければ評価は上がりません。

とにかく優秀なCAというのはあなたの話をじっくり聞き、
的を得た求人を紹介してくれます。 はじめに面談した段階でそこを見極めて下さい。

おすすめの転職エージェント5選

リクルートエージェント

求人数、転職実績、年収の交渉力、職務経歴書の添削、面接指導など どれをとっても転職エージェントではTOPクラスで登録しない理由はありません。 特に求人数の多さは他社を圧倒していて、自分の希望にあった求人が見つかる可能性が高いのが特徴です。 これから転職を考えている方は一度面談して話しを聞いて見ると良いと思います。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約10,000 約100,000 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~40代 IT・メーカー・外資・不動産・商社など 営業・エンジニア・事務・経理・マーケティングなど
マイナビエージェント

キャリアコンサルタントの質が高く、サポートが充実しております。 一人ひとり丁寧に対応してくれ、1社ごとに面接対策をしてくれますし、アピールポイントも丁寧に指導してくれます。 そのため、面接の通過率が高いと企業側からも登録者側からの評判が良い転職エージェントです。 求人の質、サポートの質、採用率、年収UP率など全てが平均以上の質を保ち、 かなり利用しやすい転職エージェントだと感じます。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約6,700 約27,000 全国(関東・関西中心) 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・通信・メーカー系 IT・経営企画管理・営業・機械・電気・MR
type転職エージェント

関東のみの求人ですが、登録者にキャリアがなくてもしっかりとサポートしてくれ、 キャリアコンサルタントの質もかなり高いと思います。その上できた方の年収UP率は71%にも及び、業界でもTOPくらいです。 求人数も比較的に多い転職エージェントなので、十分にお勧め出来ます。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約7,000 約30,000 関東 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・製造・医療 営業・経理・人事・デザイナーなど
就職Shop

就職Shopはリクルートキャリアが運営する転職エージェントです。 利用者の9割が20代で、フリーターや第二新卒など未経験や経験が浅い方を中心に利用されています。 登録企業も8000社を超え、多くの方が未経験でも正社員として転職に成功しています。 他の転職エージェントは経験やスキルを求められますが、就職Shopは社会人経験なくても正社員として就職できる可能性が高いので、 若年層の人は是非登録して下さい。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約8242社(企業数) / 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代中心 IT・メーカー・通信・商社など 営業・企画・人事・コンサルなど
ハタラクティブ

フリーター・未経験者中心にサポートしており、8割以上の方が正社員に採用されております。 正社員になれない・仕事が見つからないと悩んでいるフリーターは登録必須な転職エージェントです。 今までフリーターなどを積極的にサポートしてくれる転職エージェントは少なかったので、 必ず登録しておきたいところです。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
なし 1,000以上 東京・神奈川・埼玉・千葉 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代前半 IT・広告・マスコミ・メーカーなど IT・企画・マーケテイング・営業・経営

次のページ転職エージェントに登録するメリット

関連ページ一覧

第1位 リクルートエージェント
豊富な求人数

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 type転職エージェント
年収UPして転職可能