転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>転職エージェントの仕組みとは

転職エージェントの仕組みとは?何故無料で利用できるの?

転職エージェントの仕組みとは?何故無料で利用できるの?

転職エージェントは無料で利用出来ますが、
「何で無料で利用できるのか?」「後々お金を支払わなければいけないのではないのか?」
など不安に思う人もいると思います。

そこで予め求職者が安心して利用できるように
転職エージェントの仕組みやサービス内容を紹介していきます。
是非参考にして下さい。

転職エージェントが無料のからくり

転職エージェントに登録すれば、
CA(キャリアアドバイザー)と呼ばれる専任の担当者が、
求職者の希望に合わせた転職先企業の紹介、面接のアドバイス、
企業に提出する書類(履歴書や職務経歴書)の書き方など
転職活動のサポートしてくれます。
これらのサービスを無料で提供してくれます。

そして、転職エージェントは、正式には「有料職業紹介事業者」といって、
利用者からお金をもらうのではなく、
企業からお金をもらうビジネスモデルになっていきます。

具体的には、2つのケースがあり、
●転職希望者を紹介して採用が決まれば、
その方の年収の30%~35%を紹介手数料という形でもらう
●転職エージェントに求人を掲載すると月額の固定費が発生する

です。

特に現在は紹介手数料のケースがほとんどで登録者を転職させてはじめて企業からマージンが発生します。
ですから、無料で利用できますし、
転職させないと売上がないので、必死で登録者を転職させようとします。

転職エージェント転職サイトどちらを利用するべきか?

転職エージェント転職サイトの違いはとても簡単で、
転職エージェントは履歴書や職務経歴書以外は
全てCAが代行してくれるので求職者が行う事はほとんどありませんが、
転職サイトは応募から全ての自分で行わなければいけません。

サービスの違いを簡単にまとめると。

転職エージェント 転職サイト
担当者 付く 付かない
求人数 普通 多い
求人の質 条件の良い求人が多い 条件の良いものも悪い物も多い
企業との交渉・やり取り 全てCAが代行 全て自分
面接や書類関係 添削あり なし
非公開求人 多数あり なし

ご覧のように転職エージェントを利用するのに億劫になる人もいますが、
転職エージェントのメリットが多い事がわかります。
しかも無料で利用できます。

もちろん、転職活動の経験があり、自分の希望が定まっている人は転職サイトの方が良いケースもあります。
ただ、まだ経験が浅い人や転職の軸が定まっていない人は転職エージェントを利用しない手はありません。
<関連>転職サイトと転職エージェントの違いとは?

転職エージェントのサービス

それでは転職エージェントを利用することでどのようなサービスが受けられるのか具体的に紹介していきます。

転職診断

転職診断

転職エージェントに登録するとCAからカウンセリングを受ける事になります。

「これまでの職歴」、「転職理由」、「希望する業種・職種・条件」などです。

それを元にCAが求職者の条件に合わせた求人を紹介してくれます。

また、CAは企業からどのような人材が欲しくて、
その業界はどうなっていくのかなどの知識もありますから、
登録者の求める条件に転職できるのかなどの分析もしてくれます。

自分が求めても、企業側求める人材ではなくて転職出来ませんので、
客観的に判断してくれるのも担当CAが付くメリットでもあります。

求人の提案

求人の提案

転職サイトで求人を探す場合、企業が求めている人材と求職者が求めている条件とマッチしない事が多く、
書類選考で落とされるケースも多くなります。

その点、転職エージェントは企業側からヒアリングをしていて細かな条件を知っているので、
求職者に合った内定をもらいやすい求人を紹介してくれます。
ですから、少ない応募でも転職できる可能性が高いのです。

履歴書や職務経歴書の添削

履歴書や職務経歴書の添削

転職エージェントは担当CAが直接企業に推してくれることもあり、
個人で応募するより書類審査は通りやすいのですが、
それでも履歴書や職務経歴者は書類審査を通過する上では重要なポイントになります。

転職エージェントのCAはその企業毎の求める人材を理解していますから、
それに合わせた魅力的な書類の書き方を添削してくれます。

また、客観的に自分の履歴書や職務経歴書を判断してくれるので、
今後の転職活動にもプラスになります。

企業とのやり取り・交渉

企業との交渉

仮に書類選考が通ったら次に面接に入りますが、
その日程調整のやり取りなど全てCAが代行してくれます。

仕事をしながら転職活動している人も多く、平日は対応できない事もあるので、
滞りなく転職活動していけます。

また、自分で転職活動する際、面接の日程は企業側から指示がありますが、
転職エージェントを通せば、ある程度こちらのスケジュールに合わせた対応もしてくれます。

さらには場合によっては、年収や条件の交渉をしてくれる事もあります。
(企業側が魅力的で採用したいと思う人材)

面接指導

面接指導

転職を成功させる上で最も重要なのは面接といっても過言ではありません。

転職するせによ、就職するにせよ、面接で悩む人はとても多いようです。

転職エージェントでは模擬面接をしてくれ、 どのような質問をされるのか?どのように答えれば良いのか?どのような理由で内定をもらったのか?
データーがありますので、
適切な指導をしてくれます。

面接は結局のところどのくらい情報を持って臨むのかが大きな鍵になり、
それを持って面接に挑戦できるメリットもあります。

内定から入社までのフォロー

内定をもらった際に内定を受けるのか受けないのか、
入社時期、労働条件などの書類の手続きなど全て転職エージェントのCAがフォローしてくれます。

特に内定辞退の場合、自分では断りにくい面もありますが、
CAが連絡してくれるので、安心して転職活動が出来ます。

<関連>転職エージェントに登録するメリットは?

転職エージェントを有効活用するためのポイント

転職エージェントは、完全無料で利用でき且つ
転職活動する上でのサポートが充実しております。

しかし魅力的な分、多くの人が利用するので、
正しく活用しなければせっかくのメリットも活かしきれません。
そこで、転職エージェントを利用する際には
どのような点に気を付ければ良いのかポイントを紹介していきます。

良い印象を持ってもらえるように服装や言葉遣いに気を付ける

本番の面接のように気を使い過ぎる必要はありませんが、
CAとの面談の際は、社会人らしい服装や言葉遣いを意識して下さい。

中には転職エージェントだと軽く考え、適当に対応する人も少なくないと聞きます。

転職エージェントで大切なのはまずはCAを味方につける事です。

そのためには、言葉遣いや服装を気を付けて、誠実に対応する事です。
そうすれば、CAに良い印象を持ってもらい、この人ならこの企業に紹介できるともらえ、
良い条件に企業に応募できる可能性も高まります。

嘘をつかず正直に現状や転職理由・条件を応える

CAと面談の時には、嘘をつかず正直に転職や仕事、条件などを話して下さい。

CAは面談でヒアリングしてどのような企業が良いのか提案してくれます。

また、面談の前に転職理由や転職条件などを自分の中でまとめとくのも良いと思います。
スムーズに話す事ができれば、CAから出来る人だと思われ好印象を与えられます。

自分の希望に合った良い条件の企業に転職できるように
CAとの面談はきっちりと対応して下さい。

次のページ転職エージェントの種類

関連ページ一覧

第1位 リクルートエージェント
豊富な求人数

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 type転職エージェント
年収UPして転職可能