転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>登録から企業に採用されるまでの流れ

登録から企業に採用されるまでの流れ

転職エージェントに登録すれば、どのような流れで話をすすめるのか
イメージできない方もいると思います。

この流れを理解できれば、転職エージェントは、
どのようなものなかのかより理解出来ると思います。

WEBから登録してCAから連絡が入る

まず、WEBから必要事項を入力して、登録します。

入力フォーム

上記はtypeの人材紹介の入力フォームです。

そして、CAが経歴などを参考に紹介できる求人があるのか
サポートできるのかを審査して、メールか電話で連絡がいきます。
特に問題なければ、直接CAと会って面談致します。

尚、人によってはこの段階で断られる可能性もありますので、
詳しくは誰でも登録できるわけではないで ご確認下さい。

CAと面談

転職エージェントに出向き、CAと面談します。
ここで、今までの経歴やスキル、どういった条件の企業に
転職したいのかCAと相談します。

求人の提案

あなたの希望、経歴、スキルなどを考慮して、
CAから様々な求人の提案があります。
もし、興味があれば応募するのも良いですし、
興味がなければ、断ることも可能です。

ここでポイントなるのは、本当に良いCAなのか見極める事です。

やる気がなかったり、希望とは的外れな求人ばかり紹介したり、
あなたの希望する業界のことがわかっていない方だったりすれば、
上手く転職活動できませんので、早く見限って下さい。

CAを交代してくれるところもありますが、
交代できなかなったら、別の転職エージェントを利用すれば良いと思います。
別にその転職エージェンにこだわる必要はありません。

転職エージェントは運にも作用されるでも
お話したように転職できるかできないかは、CAの質にも大きく影響されます。

もちろん、だからといって簡単に見限っても良くありません。
CAを見方につけて転職を有利にする事も大切ですので、
多少の歩みよりは必要です。

それでも駄目な場合は、どんどん次にいきましょう。
相性が悪いCAや質の低いCAとダラダラ付き合っても良い事はありません。

応募して面接

興味がある求人があれば、CAが企業に推薦してくれます。
この時企業に提出する必要な書類は、全てCAが作成してくれるので、
こちらは特にする事ありません。

そして企業側があなたに興味を持ってくれれば面接を受けます。
もちろん、面接の日程の調整も全てCAが行ないます。

また、ぶっつけ本番で面接を受けるのはかなり危険ですので、
面接の指導も行なって下さい。

例えば、「どのような質問があり、どのように答えれば良いのか」
「その企業のどのような事を調べれば良いのか」
など色々教えてくれます。

この面接の練習をするかしないかで、合否に影響しますので
CAから言われるのを待つのではなく、
自分から積極的に面接指導して下さいと声をかけることが重要です。

内定→入社の手続き→入社

内定がもらえたら、具体的な労働条件の確認や入社日などを決めて、
晴れて採用が決まります。

もちろん、給与や福利厚生、
その他の条件の交渉もCAが行なってくれますから、
わずらわしい事をしなくてすみます。

ここまでの流れで気づいた方もいると思いますが、
基本的にほぼ転職エージェントが行ってくれますので、
あなたが行うことはほとんどありません。

あえて言うと、面接くらいです。
それが転職エージェントの良いところでもあります。

次のページ転職サイトとの違い

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある