転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方は?

転職エージェントは無料ですので、
いくら何処に登録しても何の問題もありません。
気になる転職エージェンがあればとりあえず登録して、
CAと面談してみましょう。

それでそのCAと相性が合えば、その転職エージェントを中心に転職活動をしていけば良いですし、
もし合わないと思えば、別の転職エージェントに登録してCAと面談すれば良いだけです。
ここでは悩まずにとにかく行動することが重要です。

登録すればそこから転職活動しなければいけないとか、
一度CAと面談すれば、良い印象でなくても断りにくいのでそこを利用しなければいけないとか、
余計な気を使う必要はありません。

自分にとって一番良い環境と方法で転職活動することが重要ですので、
そのために転職エージェントを利用すれば良いのです。

しかし、それだけだと曖昧な転職エージェント選びになってしまうので、
もう少し具体的に紹介していきます。

まず、職種や業種が決まっていようといないと、
大手の総合型転職エージェント2社くらいには登録したいところです。

というのも、何だかんだ言っても、大手の転職エージェントに良い求人が集まりますし、
転職させるノウハウも充実しております。
転職エージェントを利用する際には、大手の総合型転職エージェンは外せません。

そこで自分と相性の良い転職エージェントを利用して、
がんがん転職活動をして下さい。

もし決まらなければ、
次に自分の希望する職種や業種に強い特化型転職エージェンを利用します。
大手総合型転職エージェントとある程度転職活動すれば
、自分の希望することがある程度決まっていると思いますから、
特化型転職エージェントを利用しやすいと思います。

特化型転職エージェントを利用することで、
その分野に詳しい方がアドバイスをくれますから、
自分が今まで合格出来なかった理由がわかる可能性もありますし、
掘り出し物の自分によりマッチした求人が見つかる可能性もあります。

つまり、転職エージェントの選び方は、
「大手総合型転職エージェント2社(3社でも良い)に登録し、
その後、特化型転職エージェントに登録する」
ということです。

後はこのページの冒頭でお話したように、とにかく行動するのみです。
行動する方に良い情報が入り、自分にマッチした求人が見つかりますが、
行動しない方には良い転職はできません。 最終的にはどれだけ行動できるかで転職できるかできないかが決まります。

次のページ転職エージェントに登録するメリット

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある