転職エージェントTOP>転職の豆知識>企業が転職者に求めるもの

企業が転職者に求めるもの

企業は転職者にどのような方を求めているかは、
目的によって異なります。

企業が中途採用を募集する際の目的は大きく分けて
●業務拡大
●欠員募集
の2つです。

業務拡大の場合は、即戦力となるような経験やスキルがなくても、
本人のやる気や若さなど面接でアピールできれば採用される可能性もあります。
つまり、将来を見据えたポテンシャル採用というものです。
その辺に関しては、第二新卒の転職活動でも
紹介しているので、是非ご覧下さい。

次に欠員募集ですが、これは間違いなく即戦力です。
その企業が求めるスキル、経験、人間性などが審査される狭き門となります。
この募集の場合、募集要項自体が厳しく、
書類審査すらできない方も沢山いるでしょう。

ただ、業務拡大にせよ、欠員募集にせよ転職で優先されるのはスキルと経験です。
業務拡大のようなポテンシャル採用もありますが、
それでも経験とスキルが優先になります。

今働いている企業で目的をしっかりと持つ

ほとんどの方は一度は転職する時代で、
転職するためには、
今働いている企業で経験とスキルを身に付けなければいけません。

そのためには普段から何を身に付けるのか
目的意識を持ちながら仕事をすることが大切です。

意外と多いのですが、毎日与えられた仕事をこなす事しか考えていない方です。
もちろん、日々の仕事で一杯一杯で
余計な事を考えている余裕がないという方もいますが、
それだと、いざ転職しようと思ったときに、
結局自分に何ができるのか、スキルも経験もあまり身に付かず、
転職活動する時にかなり不利になります。

例えば管理人の例でいうと、将来独立したいという気持ちがあり、
そのためには、商品の販売力や集客力が必要だと感じ、
前職では常にそれを意識して仕事をしていました。

また、独立した際はお金をかけられないので、
出来るだけ低予算でやれる方法も考えていました。
それは、企業に取っても、
予算を使わず販売したり、集客できたりすることはプラスですので、
お互いにとってメリットになるわけです。

ですから、将来転職を考えている方、もしくは今転職を考えている方も
自分には今どんな経験やスキルがあり、それは他の企業から見れば
魅力的なのか一度考えて見てください。

もし、何もなければ転職は少し待ったほうが良いかも知れません。
どうしても辞めたい事情があれば別ですが、
そうでなければ運が良くない限り、今よりも条件が良く、
自分に合った企業に転職するのはかなり難しい事です。

また、転職する際も、その企業で何が出来て、何を学びたいのか
目的意識をもつ事も必要です。

普段から意識しているのとしてないのとでは、
数年後物凄い力の差がでるので
常に目的意識をもって仕事をして下さい。

次のページ面接は落ちて当たり前

職種・業種関係なく求められるスキル

業種・職種ほぼ関係なく企業から求められるスキルは、
「長く勤められるか」「コミュニケーション能力」です。
特に正社員として普通の企業に働きたいのなら、絶対に必要だと思います。

●長く勤められるか
というのは普通の企業なら当たり前のように求められます。

正社員として採用する場合、皆さんが思う以上にコストがかかり、
数カ月で元を取ることが出来ません。
つまり、あなたに対して先行投資するという意味で正社員として雇います。

にも関わらず数カ月で辞めてしまわれると企業として赤字になるということなので、
簡単には正社員には出来ません。

ですから、短い期間で何度も転職を繰り返している方を企業は怖くて採用できないのです。

その企業風土によって考え方は異なるので一概には言えませんが、
最低でも3年以上一つの企業に勤めた実績は欲しいとこです。

もしあなたが今勤めている企業で1年もいないなら、よほどの事情がない限り
転職は待った方が良いかもしれません。

全ての企業とは言いませんが、1年以内の転職は企業から見れば決してプラスにはならないと思います。

●コミュニケーション能力
というのも物凄く大切です。これを相手に感じさせないと採用には至りません。

しかし、コミュニケーション能力というのは一朝一夕には身につかないと思います。

職場で常に意識する必要がありますし、
コミュニケーションというものを勉強する必要もあるかも知れません。

コミュニケーション能力というのは単に人と会話できるだけではなく、
そこには積極性や柔軟性のような要素も含まれます。

そして、コミュニケーション能力というのは面接で最も見抜かれやすい能力なので、
どんな状況でもコミュニケーション能力をアピールできるようになるには訓練が絶対に必要です。

面接時だけ見繕ったかのようにしても必ずバレてしまいます。

ですから、現在行っている業務内容に対するスキルや経験を付ける事も重要ですが、
普通の会社に正社員として転職するためには、「長く勤められるか」「コミュニケーション能力」の要素も大切なのです。

「長く勤められるか」「コミュニケーション能力」の条件を見たしていない方がすぐに転職したい場合は難しいですが、 将来転職を考えているなら、是非意識してほしいと思います。

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある