転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>本当に年収が上がるの?

転職エージェントは本当に年収が上がるの?

転職エージェントでよくあるのは、70%とか65%の方が年収UPしたと言ったうたい文句です。
あれらの情報は決して間違えではありませんし、実際に転職エージェントを利用して、
年収が上がる方は多いと思います。

しかし、皆が皆な年収が上がるわけではありませんし、
そもそも年収が上がったという事は実際に転職出来た方で、
転職できない方もそれ以上に沢山います。

すんなり転職出来る方は企業から見れば魅力。

これは採用する企業の立場から考えればわかりやすいのですが、
転職エージェントを通して、人材を取るという事はそれだけのコストのがかかります。

転職エージェントの仕組みでもお話したように、
転職エージェント経由で採用が決まれば、
その人の年収の約30%の報酬を支払わなければいけません。

例えば、年収600万円なら180万円です。

企業としてみれば少しでもコストを安く抑えたいので、
出来れば普通の求人から応募してきた人を採用したいはずです。

にも関わらず、転職エージェント経由の人材を採用したいという事は、
それだけその方の経歴やスキルに魅力を感じているから、多少高くても採用するのです。

つまり、元々優秀な方なので年収が上がって当たり前という事です。

しかもそうした方達は転職が上手く行きやすいので
当然転職エージェントの年収UP率が高まります。

採用する企業はシビアだということ

転職エージェントのCAは、
少しでも求職者の年収や条件を良くしようと交渉してくれます。

そうすることで自分たちの利益にもなります。

しかし、それで企業側が簡単に首を縦に振るほど甘くはありません。

少し考えればわかりますが、
もしあなたの会社に何かの販売をしている営業マンが来ているとして、
この商品を高く買って下さいと
お願いされても簡単にはOKしないと思います。

もちろん、その商品が本当に欲しくて必要なら、多少高くても購入するでしょう。

しかし、高い金額を払うだけの魅力がなければ購入しません。

採用する側の企業も同じことです。

例えば、あなたが前職で年収300万円だとして、
次の転職先で600万円欲しいと思ってもそれは難しいと思います。

もちろん、中には企業とCAとで太いパイプがあり、
この人が言うなら、その条件で採用するという事も可能性はありますが、
採用する企業側から見れば、転職エージェントのCAというのは、
あくまでも営業マンという感覚です。

前職の年収を水増ししても意味はない

前職の年収を基準に条件にあった求人を探してもらう事になると思います。
また、転職エージェント側も前職の年収から大幅に下がる求人は提案してきません。

その時に少しでも年収を上げるために前職の年収を水増しして伝えても意味はないですし、
転職先の企業に源泉徴収票を提出する必要があるので、前職の年収はすぐにばれてしまいます。

例えば、年収の交渉は転職エージェントが行いますが、
前職が400万円なので年収は最低でも450万円以上は欲しいと話しがまとまったとします。

でも実際の年収は300万円だった場合、トラブルになる可能性もありますし、
転職先の企業からの信頼も失います。

ですから、年収が高い安いに限らず転職エージェントには、
正確な年収を伝えましょう。

前職の年収は意味がなくあくまでもあなたの実績やスキルで判断される

どれだげ高い年収を希望するのか個人の自由ですが、
その年収で採用するのかを決めるのは企業です。

企業側から見れば、前職の年収がいくらあろうがどのくらい欲しいのかは関係なく、
応募している職種に対してこのくらいまでなら払えると決まっています。

当たり前の事ですが、求職者の希望年収と企業の払える年収に対してギャップがあれば、
企業が提示する年収で採用できる方を別に探すだけです。

どんなに転職エージェントに年収の交渉力があってもそれは変わりません。

あくまでも年収交渉というのは企業が払える額の範囲内で、その額はそれほど多くはないと思います。

もし仮に希望する年収を出しても採用したいという方がいるとすれば
業界でも有名なよっぽど優秀な方で多くの方はそこまで高い年収は望めません。

とにかく高い年収を求めらるなら、企業から求められる要求も高いと思っていて下さい。

正社員を雇用して高い年収を払うのは社員が思うよりリスクが高いのです。

自分の年収の適性価格はわかる

ここまで転職エージェントを利用しても、
年収を上げるのは大変だという話をしましたが、
自分の適性年収を知ることは出来ます。

転職エージェントを利用すると、このくらいの経歴と年齢なら、
業界ではこのくらいの年収だと把握しているので、
企業側も安すぎる年収は提示してきません。

ですから、あなたの経歴や年齢ならどのくらいの年収なら
採用してくれるか適性価格を知ることは出来ます。

もし、自分が600万円欲しいと思っても、実際は400万円くらいの場合もありますし、
前職で300万円でも実際は500万円くらい貰える仕事をしていた可能性もあります。

そうした意味では、転職エージェントに登録する意味はあると思います。

転職エージェントの年収についてまとめ

企業がほしいと思える人材なら、転職エージェントを利用すれば
年収は上がりますが、そうでない方の年収を上げることはできませんし、
そもそも採用すらされません。

しかし、type転職エージェントなら、
企業側からの信頼も厚いですし、実際に年収が上がった求職者も多いので、
転職エージェント登録には必須です。

次のページ転職エージェントは運にも作用される

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある