転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>CAを見方につけて転職を有利にする

CAを見方につけて転職を有利にする

転職エージェントを利用して、転職活動するならCAの存在は欠かせません。
あなたの頑張りはもちろん、CAも協力してくれはじめて転職に成功します。
しかし、残念ながら全員が全員良いCAとは限りませんし、
あなたの事を本気で考えて転職のサポートをしてくれるとも限りません。

かといってCAのサポートがなければ転職に成功できませんので、
特別相性が悪いと思わない限りあなたの自信もCAに歩み寄り、
自分の見方になってくれることを意識することも重要です。

転職に積極的な事をアピールする

CAは数十人以上担当していますので、
本気で転職する気がない方を相手にしている余裕はありません。
まずは、自分は何としても転職したいという事をアピールする必要があります。

具体的には、メールや電話を豆にするとか、
CAから呼び出しがかかれば出来るだけ会いに行くとか、
面接が決まれば、こちらから模擬面接をお願いしてみるとか、色々方法はあります。

転職エージェントは、あくまでもビジネスですが、
CAも人間ですので、あなたが本気で転職したいという思いが強ければ、
経験やスキルが足りなかったとしても、
「この人を何とか転職させたい」と思ってくれる場合もあります。

そのためには、あなたの方から積極的に行動してアピールする必要があります。

自分と付き合えば利益になると思ってもらう

CAは、様々な登録者と会っていますので、
他の転職エージェントを利用していたり、求人サイトやハローワークなどを利用して
転職活動をしているのも知っています。
CAは、売上目標もあり、自分経由で転職してくれると思えなければ
本気でサポートしようとしません。

ですから、●●さんに紹介してもらった企業に転職できるように
頑張りますとアピールすることが必要です。
自分経由で転職してもらえると思えば、CAも良い条件の企業を紹介しようと思いますし、
良い条件で転職できるように企業と交渉してくれるかも知れません。

あなたの目的は転職することですが、
CAの目的には自分経由であなたを転職させることです。
ニンジンをぶら下げるではありませんが、自分の利益だけではなく、
CAの利益も考えてあげる事で、よりCAのモチベーションが高まり、
良い転職先の企業が見つかる可能性も高まります。

しかし、当サイトで何度も言っているように、
やはり人間ですので相性ということもありますし、明らかに駄目だと感じるCAもいます。

ここでお話したようにある程度あなたがCAに歩み寄り、それでも駄目なら、
別の転職エージェントで転職活動を進めましょう。
どんなにあなたが努力しても駄目なものは駄目です。
ただ、ここでお話したのは、はじめから駄目だと決め付けるのではなく、
あなたの方から歩み寄る事も必要だということです。

次のページ非公開求人の本当のところ

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある