転職エージェントTOP>転職エージェントの基礎知識>ブラック企業の求人はあるの?

転職エージェントにブラック企業の求人はあるの?

最近ブラック企業がやたらと騒がれています。
ブラック企業大賞を見ても誰もが知っている大手企業でも名を連ねていますので、
転職する企業を選ぶ際は慎重になります。

そもそもブラック企業とはどのような定義なのかというと、
一言で言ってしまうと、労働法やそれに関する法律に抵触する企業です。
具体的には「長時間労働」「低賃金」「セクハラ・パワハラ」「いじめ」
などではないでしょうか。
特に長時間労働、低賃金が一般的なイメージだと思います。

せっかく転職するのにそんな悪質な企業に誰もが入社したくないと思います。
転職エージェントのCAも明らかなブラック企業を勧める事はしないと思いますが、
全てのブラック企業を把握しているわけではありません。
(利益重視のCAならグレーの企業を進める可能瀬は否定できない)

もしかしたら、CAもブラック企業だと知らずに
勧められて転職してしまう可能性もあります。
ブラック企業は上手い事ブラックと隠しますので、
入社してみなくてはわからないケースも多々あります。
ですから、CAだけの情報に頼らず、
自分でもブラック企業なのか見極める事も必要だと思います。
そこで、予めブラック企業だと見極めるポイントを紹介しますので、
是非参考にして下さい。

但し、これから紹介するのはあくまでも可能性で、
絶対にブラック企業だと判断するものではありません。
これからお話するポイントに当てはまっても優良企業のところもあると思います。

年中求人を出している

これは説明するまでもありませんが、年中求人を出しているという事は、
離職率が高いということです。
もちろん、急成長していて、募集しても人が足りないという可能性もありますが、
それはその企業の事を調べればすぐにわかると思います。

応募条件がゆるい

「学歴・年齢・経験」が不問という企業がありますが、
すぐに辞めてしまうので条件をゆるくして、
とにかく多くの人を採用しようとします。

そうした企業は、会社として知的に仕組み作りをして仕事をするのではなく、
個人の力量や労働に任せ仕事をする傾向にあり、
仕事がきつくてすぐに辞めてしまう企業が多いと感じます。

例えば、新規開拓の営業なら、売上が悪いのを一個人のせいにし、
売上を上げるまで休みがないとか、基本給を極限まで安くし、
売上に応じて給料が増えるといった感じです。
営業系の仕事に多いと思います。

抽象的なPRばかり

企業のPRで、その企業の実績、商品、サービスの魅力を上げれば良いのですが、
やたら抽象的な社風をPRしているところがあります。

例えば、「社員は家族みたいで仲が良い」とか言っていれば、
それは裏を返せば、休みなく常に仕事をしていると言えますし、
平均年齢が若くて仕事がしやすいと書かれていれば、
離職率が高いとも言えます。

また、若くても本人の自主性を尊重し責任ある仕事を任せるとなっていれば、
社内教育が出来ておらず、個人の責任で仕事をしなくてはいけないと
言った可能性もあります。

ネットで評判が悪い

今は悪い噂がある企業はすぐにネットで広がるので、
すぐに調べることが出来ます。
特に大企業の場合拡散するスピードも速く、その企業の噂を見つけるのは簡単です。

ただ、あくまでもネットですから、それを100%信用するのは危険ですので、
その情報が正確なのかそうでないのかしっかりと見極める目も必要です。

転職エージェントだけに頼らず自分でも企業の情報を調べる

ブラック企業だけに言えることではないのですが、
CAの話を全て鵜呑みにするのではなく、自分で応募する企業や面接する企業を
しっかりと調べて下さい。

例えば、
●会社のホームページ
●インターネットの情報
●就職四季報
●帝国データーバンク
http://www.tdb.co.jp/index.html
●有価証券報告書
http://www.tdb.co.jp/index.html
などです。

これらの情報を確認するこで、
ブラック企業の調査だけでななく、企業研究にも繋がりますので、
面接の時にも役に立ちます。

これはブラック企業とは話がそれますが、
自分が受ける企業研究をせずに面接に望む方がいます。

その結果、企業の事を聞かれても答えられなかったり、的外れな事を言ったりして
不採用になる方も大勢います。

ですから、何にせよ企業研究は転職する上で必須の行為だと言えます。

転職エージェントはブラック企業ばかりだと聞いたが事がある?

冒頭でもお話したように転職エージェントでもブラック企業とされるような求人がある可能性も十分にありますが、
ブラック企業ばかりという事はないと思います。

というのも転職エージェントの仕組みを考えてわかるように、
転職エージェントで人を採用する場合、少なくても数百万円はかかります。
(その辺に関しては、転職エージェントの仕組みを参照下さい)

ブラック企業というのは社員の定着率が悪いので、一人採用するのにそんなにお金をかけていられません。
ですから、採用にコストがかかる転職エージェントを積極的に利用することは考えられないのです。

しかし、今はブラック企業に対しての風当たりが強く、働く方も敏感になっているので、
小さな事でもブラック企業と感じてしまう事もあり、
完全なホワイト企業ばかりとは人によっては感じない事はあるかもしれません。

例えば、女性に対して「ちゃん」付けして読んだらセクハラになるからブラック企業になるとか、
基本残業がないと言われてたが、どうしても忙しくて一日だけ残業する事になったのでブラック企業とかです。

しかし、そんなことを言っていたら、転職できる企業は少ないですし、
良い条件の企業はなくなります。

もちろんまともな企業なら社員が働きやすい環境を作ることを努力しますが、
それはあなたのためではなく、あくまでも会社のためです。

転職者側が働きやすい環境を求めるなら、あなたもそれに見合うだけの成果が出せるか相手も見ています。

ビジネスというのは相手に与えてもらう前に自分が与えなくてはいけません。

その与えるというのはあなたの時間ではなく仕事の成果です。
何でも与えてくれの人では、企業は採用してくれません。

ブラック企業がないおすすめ転職エージェントランキング

type転職エージェント

求人とCAの質が良いので明らかなブラック企業は紹介されません。 どういう労働条件の会社に転職したいのか明確に伝えれば、働きやすい企業を見つけてくれると思います。 もちろん、経験が浅くスキルもないのに良い労働条件を要求しても無理ですが、あなたの現在条件と希望にマッチした企業に転職出来る可能性は高いでしょう。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約7,000 約30,000 関東 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・製造・医療 営業・経理・人事・デザイナーなど
マイナビエージェント

マイナビは、仮にブラック企業の求人があったとしてもCAの質が高くサポートもしっかりとしているので、 ブラック企業は紹介しません。求職者の希望にマッチした企業に転職して長く勤めてほしいと思ってくれています。 ブラック企業に転職することが不安な方は安心して登録して下さい。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約6,700 約27,000 全国(関東・関西中心) 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・通信・メーカー系 IT・経営企画管理・営業・機械・電気・MR
パソナキャリア

パソナ独自の条件が良い求人を多数抱えておりますので、ブラック企業といわれる所はほぼ紹介しないと思います。 そもそもパソナは世間から見て明らかにブラック企業の求人はないと思うので、 その辺は心配ないと思います。CAとの面談でしっかりとこちらの要望を伝えればおかしな企業に転職はありません。


公開求人数 非公開求人数 地域 雇用形態
約6,000件 約15,000 全国 正社員
年代 得意業種 得意職種 おすすめ度
20代~30代 IT・通信・メーカー系 IT・営業・機械・電気・MR

次のページ転職する前に

関連ページ一覧

第1位 type転職エージェント
年収UPして転職可能

マイナビエージェント
おすすめの転職エージェント
第3位 パソナキャリア
条件の良い求人が多数ある